« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

[コミック] Five Star Stories Ⅱ 2005 EDITION 永野護

薄かった初版にカラーのファティマ設定集を載せて底上げ。(笑
まぁマニアは永野氏へのお布施のつもりで…いつものことですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[アニメ][BS] AIR

いや、1話を見逃したので結局見ていなかったんですがね。 (^_^;)
しかし、某所より意外な事実が…
TVアニメ「AIR」の舞台は和歌山県の美浜町
( Д)                             ゜ ゜
まぁ、AIRは「SUMMER編」が高野山を舞台にしているので、これはアリかと。(笑

しかし、最近私の地元の和歌山はギャルゲにホットな場所なのかっ! Σ( ̄□ ̄;
最近の和歌山県が関連してるギャルゲ+αを挙げてみると
・ラムネ(ねこねこソフト
 >舞台が白浜町
・SNOW(スタジオメビウス
 >舞台が龍神村 (これは名前が単に被っただけか?)
・びんちょうタン(アルケミスト
 >びんちょうタンの看板が南部川村
大丈夫か和歌山?(ォ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[アニメ][DVD] エルフェンリート (4)

第07話 「際会 ZUFAELLIGE BEGEGNUNG」
今回はちょっと作画に乱れが…。 (´Д`;)
ナナの不運少女度UP。札束抱えてるのに価値が分かっていないってのも
不幸ですね。たき火の薪代わりにもしてるし。(笑
そして、主人公サイド1の事情通(笑)マユと仲良くなって、また新たに情報
が流れていく。で、ラストは原作通りにナナの暴走…不運な娘だね。 (^_^;)

第08話 「嚆矢 BEGINN」
にゅうの過去編になりました。施設内でのイジメ…「不幸な人は、より不孝な
人を求める」ってのは無いと言いきれないのが悲しい現実ですね。 (つд`)
しかしまぁ、子供も容赦なくスプラッタな描写をするのに、子犬の虐待はあえ
て見せないってのが無気味な演出ですね。 (^_^;)
そして、信じていた女の子の友達のチクリが原因だと分かって暴走…あの
女の子の薄ら笑いのイメージは本当だったのか、それとも裏切られたショック
が見せた幻影だったのか…?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[映画][アニメ][DVD] 雲のむこう、約束の場所

上映から2ヶ月半でDVD販売…最近は商売のサイクルが早すぎです。 (´Д`;)
まぁ、これに関しては上映施設が凄く限られていたので、「待ってました」と
思う人のほうが多いか?

2度目なので心の余裕がUPした状態(笑)で見ると…………
シナリオ青臭ぇeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!
いや、いい意味でですよモチロン。 (^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[アニメ][DVD] サムライ チャンプルー (4)

#07 「四面楚歌 A Risky Racket」
この作品は光と影の演出がなかなかよろしいです。おかげで
暗いめのシーンはかなり見にくくなるのがアレですが…。 (^_^;)
シナリオは、まぁありがちなタイプ。でも、結局最後に彼が殺され
ちゃうところは、4話の話の流れと同じでそれほど甘い世界じゃ
ないようで…。

#08 「唯我独尊 The Art Of Altercation」
山寺宏一サイコーー! 超サイコーーーー! ΣG(>▽<)
今までで一番馬鹿笑いさせて頂きました。9割お馬鹿で1割ちょい
気を引き締める話の流れがいい塩梅です。(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ゲーム][PS2] ラジアータ†ストーリーズ

中盤真っ盛り。(笑
NPCのスカウトは、はっきりいって攻略本片手でなきゃ無理。(涙
まぁ、村人とか農民とかガキとか「どないせぇっちゅうねん」なNPC
もどんどん増えていきますがね。 (^_^;)
現状のパーティは、ジャック・リーリエ・コーネリア・フローラのモロ
にハーレム状態デス…ホントは全身鎧系の戦士(しかも槍装備)も
カッコイイのが何人もいるのですが…グレゴリーとか。 (^_^;)
しかし、リーリエとフローラはかなり使えるキャラなのですが、コーネ
リアはどうも使えないっぽ。なんか攻撃しないよなぁって気付いてい
たんですが、メイン攻撃がバリアだったんですか…そりゃ囲まれん
限りダメージ与えないよなぁ…。 (´Д`;)
あとは、ミランダとフラウをゲットしたいのですが、どうやらフラグ立つ
のは、まだまだ先のようで…。 (つд`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[アニメ][DVD] プラネテス ΠΛΑΝΗΤΕΣ (9)

そして大団円 ヽ( ´ー`)ノ

Phase 24 「愛」
やっぱり0083だよ。(ォ
急転直下の殺戮シーンの連続。ここまで思い切った流れにするとは!
そして、裏交渉による終結…コレもまた意外な展開か? まぁ、オトナ
の事情ってヤツですか…しかしまぁ…天下のNHKで、テロに屈する
シナリオにするなんてね…よくやるよ。 (^_^;)
OPよく見直したら、その他の方々が並んででるシーン、ハキムとクレ
アがテロ仕様に!…凝ってますなぁ。 Σ( ̄□ ̄;

Phase 25 「惑い人」
テロ騒動から一段落して、フォンブラウン号のクルー紹介の記者会見。
生きる気力を無くしてかなり垂れれいるハチマキ。(笑
何やらかなり哲学的な夢を見て立ち直ります…ニュータイプ? Σ( ̄□ ̄;
タナベとも再開してよりを戻して…う~ん、ラブラブだなぁ。 (^_^;)””””
タナベはタナベで、後遺症を残したままってのは驚きでした…。

Phase 26 「そして巡りあう日々」
絵に描いたような大団円…いや絵ですがね。(笑
タナベがリハビリで使っている握力強化のグリップが、ハチマキが以前
使っていたヤツなのはニヤリなポイントですね。
クレアさんは見事に裏ヒロインでしたね。だんだんとおちぶれていく彼女
は見ていて辛かった。特に原作を読んでいる人は、ハキムの正体が分
かっている訳で、あの流れじゃ恐らく彼女はテロリスト入りだなと見えて
くるので、なおさら辛かった。なかなか憎い原作ファンサービスです。 (つд`)

さて、全部見終っての感想。
全話通しての「お話し」の作り方は、正直アニメ版の方が構成がよくで
きてると思います。特に脇役の再利用の仕方が憎い。この心地よさは
攻殻S.A.C.に匹敵するかも? だが、それだからこそ前半の軽い路線
がとにもかくにも残念…まぁ客寄せには致し方が無いのかも知れんが。 (^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[ゲーム][Online] スカッとゴルフ パンヤ

クーたんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
pangya_008s

待ってましたよ。 (*´д`*)ハァハァ
黒髪・ツインテール・無表情系と、かなりヲレ的ツボを突かれたキャラでしたので
待ち遠しかったですよ。無表情なわりには、登場が変にアクロバティックだったり、
パワーショットとかもケレンじみてるし、いいスコア出すと大砲撃ったりするしと、
ギャップが楽しいでずね。 (*´д`*)ハァハァ

しかし、コスチュームの黒リボンが…条件厳しすぎ…。 ・゚・(ノД`)・゚・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[アニメ][DVD] プラネテス ΠΛΑΝΗΤΕΣ (7)(8)

まさに「転」の展開。そして、前半キャラクターの再登場。これがまた
話に巧く絡ませていて凄い。 Σ( ̄□ ̄;

Phase 18 「デブリ課、最期の日」
まさか、本当にあの第3事業部長が反撃するとは…。 Σ( ̄□ ̄;
単発に見せて実は後への伏線だったり、構成がよくできてますね。
ラビィ、今回は見せてくれます。浪花節だねぇ…っていうか、ラビィを
立たせるシナリオに、うまい具合に5話の胡散臭い監督を再登場さ
せてるし。(笑
ハチマキはハチマキで、踏ん切りが着いたようですが…さて?

Phase 19 「終りは いつも…」
OPのナレーションが、デブリから木星往還線船の話に! 話もハチ
マキのパイロット試験の話にシフト。ロックスミス氏のふてぶてしさが
イイ味だしています。ハチマキは余裕ないし…。 (^_^;)

Phase 20 「ためらいがちの」
クレアさん…。 (つд`)
原作を読んでるから大体想像付くんだけど、クレアさんのその後が
不憫だ…かなり。 ・゚・(ノД`)・゚・
本編自体は、スポ恨ノリですねぇ。他に受かったメンバーもあんな無茶
してるのか?(笑

Phase 21 「タンデム・ミラー」
今度のの再登場は4話のお坊っちゃま。(笑
タンデムミラー事故の裏工作ですか…なんだかノリが漫画版パトレ
イバーを思い出しましたよ。タナベはクレアと険悪になるし、ハチマキは
ハキムの正体に…。とうとう、ハキムが動きだしました。ここから先が
目を離せません。 Σ( ̄□ ̄;

Phase 22 「暴露」
ハチマキ、余裕なさすぎ。 (´Д`;)
しかし、現実は過酷で受験に必死で余裕が全然ないハチマキに
困難な状況が畳み掛けます。タナベとのせっかくのドラマチックな
再会になるハズが…………とりあえず、どっちもガンバレ。(笑
それから、反転ハチマキ…はしゃぎすぎ。(笑

Phase 23 「デブリの群れ」
おぉ、とうとう宇宙防衛戦線が本格的攻勢に! Σ( ̄□ ̄;
今回の話の流れは0083か?(笑
まさか、18話に出た遠隔停止装置はこのための伏線だったとは
ねぇ…話の持っていき方がうまいねぇホント。

あと3話、盛り上がってまいりました!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »